和型墓石の施工例

和型墓石の施工例

  • HOME »
  • 和型墓石の施工例

和型墓石の施工例

当店で携わらせていただいた、伝統的な和型のお墓の事例をご紹介します。お墓の設計から施工まで、お施主様のご希望・ご要望をしっかりとお伺いし、理想に沿ったお墓となりますよう、心をこめて作業をさせていただいております。

洋型のお墓施工例はこちら>>
和洋型のお墓施工例はこちら>>

古いお墓があった場所。新しく和型のお墓に建て替えられました。高い場所なのでフェンスを付けて安全対策。階段部分には手すり代わりに小さめの石の柱を立ててあります。

新しく須弥壇付きの和型のお墓を建てられました。古いお墓があったこちらは、入り口が一段高く周囲のブロックに少しヒビが入った状態でした。入口は入りやすくなり、土間は貼り石で仕上げてあるので掃除もしやすいです。収納型ベンチも設置してあるので、ゆっくり座っていただけます。

通路からすぐの場所に建てられた和型のお墓。坂になっている場所ですが、基礎を上げて入りやすくしました。高さがあるので、手すりを付けてあります。

納骨室はすでにあり、石塔一式と法名塔を設置しました。納骨室扉に彫刻されている家紋は金箔を入れ直ししてきれいになりました。

約10基ほどのお墓が並んでいた場所。新しく和型のお墓に建て替えられました。敷地が広く、お墓を建てた部分の両サイドは周囲に縁石を設置して内側に玉砂利をまいて仕上げました。

今まであったお墓がかなり古く土間のコンクリートにヒビが入っていたのもあり、新しく須弥壇付きの和型のお墓に建て替えられました。周囲の方へ配慮して、お墓の周りには外柵を付けずすっきりとしたデザインに仕上げました。収納型ベンチも付いてゆっくりお参りしていただけます。

今まであった石塔2基、長年経っていたのもあり新しく和型のお墓に建て替えられました。法名塔を右側に設置して土間は貼り石で仕上げてあるので、お参りしやすくなりました。

石塔一式と法名塔、納骨室の扉を設置しました。扉部分には家紋を彫刻、石塔周囲には玉砂利を敷き詰めました。

小さい石塔がたくさんあった所。新しく和型のお墓を建てられました。以前は花も線香もたくさん持ってのお参りでしたが、「ひとつの場所でお参り出来るので、お参りしやすくなりました」と喜んでおられました。納骨室の高さも低めにしてあるので、水の入れ替えもしやすいです。

広い敷地に建てられた角蓮華付きの和型のお墓。外柵で囲いを付けて、石種を変えた貼り石で仕上げました。お墓は周囲より一段上がっているので、見た目も豪華なお墓です。

基礎はすでにされていた場所。新しく和型のお墓を建てられました。石塔周りはすっきりしたデザインで、下段土間は外柵をつけて、入り口左側には収納型ベンチを設置しました。土間は貼り石で仕上げてあるので、掃除もしやすいです。

今まであった場所を変えて建てられた和型のお墓。傾斜のある場所ですが、周囲はコンクリートできれいに仕上げました。参道には桜の花のサンドブラスト加工をしています。黒御影石を使用して彫刻は素掘りです。

古いお墓があった場所。新しく和型の石塔を乗せて建て替えられました。以前は入口の所が一段上がる造りで高さがありましたが、低めにして入りやすくなりました。入口側の通路は草が生えていましたが、今回の工事でコンクリートに仕上げました。

ザブトン付きの和型の石塔を乗せ、外柵を付けないすっきりとしたデザインです。参道は貼り石、周囲は玉砂利で仕上げました。納骨堂土台横の柱には提灯を立てられるように穴が加工してあります。

地下型納骨室の古いお墓を、地上型納骨室に建て替えられました。少し高めの入口は上がり段を付けて上がりやすく、入口左側に収納型ベンチ、右側には法名塔を設置しました。参道はすべり止めのためにサンドブラスト加工を施しています。

周囲納骨堂などは建てられていた場所。石塔一式、法名塔、石塔左側の灯籠、収納型ベンチなどを設置しました。金箔が剥げていたところは入れ直ししてきれいに、石塔周りや参道横は玉砂利で仕上げました。

展示品 ”まごころ” 現品で建てられました。奥行きのある敷地で、入口手前は貼り石で仕上げ、収納型ベンチの入口側に設置しました。「早く建てたかったとの想いが形になって」と、とても喜んで頂きました。

広い敷地に建てられた尺一寸須弥壇付きの和型のお墓。石塔右側に法名塔、左側に卒塔婆立てを設置しました。入口右側には収納型ベンチを設置してあり、ステンレスの花筒を差せる穴が開いてるので水替えもしやすいです。

和型墓石建てられました。長崎市内にある霊園で納骨室はすでにあり、石塔一式と周囲をきれいにしました。

傾斜のある通路から入る場所で、角蓮華付の和型のお墓建てられました。土間が広くお参りもしやすいです。収納型ベンチも設置してあるので掃除道具など収納が出来て便利です。

今まであった笠付きのお墓を左側に設置、中央に新しく笠付き、丸蓮華付のお墓建てられました。法名塔は円柱タイプで笠付き、土間には墓前灯籠を設置した豪華なお墓です。

今までは高さがあり上がるのが大変な所でしたが、階段の1段1段を広めにして横にはスロープを作り上がりやすくなりました。法名塔は既存を設置、収納型ベンチも設置してあるので便利です。

広い敷地に建てられた角蓮華付の和型の石塔を乗せたお墓です。法名塔には笠が付いていて、入口階段の所には高さがあるので手すりを付けました。階段部分はもともとあったのをそのまま使ってきれいにしました。

周囲は低めの外柵で囲い、一尺型角蓮華付の和型のお墓建てられました。参道は貼り石、周りは玉砂利で仕上げ、入口右側に収納型ベンチも設置しました。

今までは階段を上がってお参りされていた場所。階段を無くして入りやすくなり、お参りしやすくなりました。周囲の石は一部そのまま使って洗浄してきれいにしました。

低めの納骨室に角蓮華付の和型石塔を乗せて建てられました。低めの外柵を付けてお墓周囲は飛び石、玉砂利で仕上げました。納骨室が低めなので花の水替えなどがしやすいです。

尺一寸角蓮華付の和型石塔建てられました。石塔右側に法名塔、入口左側に収納型ベンチを設置しました。石製ろうそく立ても付いていて便利です。

コンパクトな納骨室に和型石塔を乗せて建てられました。土地はL字型になっていましたが、お墓を建てた横に収納を設置、法名塔を上に乗せて見やすくなりました。土間には桜の花のサンドブラストが加工されています。

低めの納骨室に建てられた尺一寸型角蓮華付の和型のお墓。納骨室が低めなので花の水替えなどがしやすいです。

長方形の広い敷地に建てられた和型のお墓です。コンパクトな納骨室に周囲はすっきりとしたデザインで、収納型ベンチを左側、法名塔はお墓の少し後ろ側に設置しました。

尺型丸蓮華付の石塔を中央に、戦没者の石塔を左側に設置、法名塔を右側に設置しました。入口右側には収納型ベンチを設置してあるのでゆっくり座っていただけます。

お参りのしやすい場所に建てられた和型の石塔。すっきりとしたデザインで掃除もしやすいです。

通路からすぐに入れてお参りのしやすい場所に建てられた、尺型角蓮華付の和型石塔。すっきりとしたデザインで土間の所には椅子を設置しました。

奥行のある敷地に建てられた展示品“おおぞら”の現品。広さがあるので手前コンクリートの空いているスペースに収納型ベンチを設置しました。

展示品“福寿”のデザイン石塔一式を乗せたコンパクトな納骨室。法名塔はお墓右側に、台の部分は収納が出来るようになっています。お墓左側にも収納型ベンチを設置してあるので収納スペースがたっぷり。

赤い石を使って五輪塔建てられました。法名塔と土間の一部分にも同じ石を使い、納骨室などは石の種類を変えているので五輪塔を引き立たせてます。納骨室の横には収納スペースがあります。

角蓮華付の和型の石塔建てられました。石塔周りは外柵を付けずすっきりとしたデザインに、手前土間部分は貼り石で仕上げました。

石塔は尺一寸型丸蓮華付の和型石塔、法名塔には笠を付けて設置しました。入口両サイドには収納型ベンチ、土間は貼り石で仕上げました。

敷地が細長い所でお墓を建てた横に収納型ベンチを設置しました。角蓮華付の和型の石塔で、入口から通り抜けると少し広いスペースがあり古い石塔を設置してます。コンクリートで仕上げてあるので掃除もしやすいです。

広い敷地に建てられた角蓮華付きの和型。今までいくつかあった古いお墓をまとめて新しいお墓を建てられました。収納型ベンチを右側に設置、周囲はコンクリートで仕上げました。

広い敷地内には先祖代々のお墓が並んでます。今回建立されたのは17代目の方で先代の方と同じ形で建てられました。歴史を感じます。

広い敷地に建てられた石塔に笠付きの豪華な和型のお墓。丸墓前灯籠や入口右側に収納型ベンチを設置しました。入口は段差を低めにして入りやすく、石塔周りは貼り石で仕上げてあるので掃除もしやすいです。工事の際にはご要望が多くなってきた耐震施工を施しました。

洋型のお墓施工例はこちら>>
和洋型のお墓施工例はこちら>>

和型のお墓の施工事例の一部をご紹介させていただきました。これまでに建てさせていただきました、多くのお墓の建立事例写真なども、当店展示場にてご準備しております。お気軽にお越しくださいませ。

PAGETOP