和洋型墓石の施工例

和洋型墓石の施工例

  • HOME »
  • 和洋型墓石の施工例

和洋型墓石の施工例

当店で携わらせていただいた、和洋型のお墓の施工例をご紹介します。お墓の設計から施工まで、お施主様のご希望・ご要望をしっかりとお伺いし、理想に沿ったお墓となりますよう、心をこめて作業をさせていただいております。

和型のお墓施工例はこちら>>
洋型のお墓施工例はこちら>>

さら地だったこちらは和洋型の石塔を中央に1基、法名塔を2基乗せて建てられました。周囲の外柵を低めに設置、お墓から外柵の間を少し開けてあるので掃除もしやすいです。収納型ベンチも設置してあるので、ゆっくり座って頂けます。納骨室の扉は前に一か所、後ろにも一か所あり、納骨室内を分けられるようにしてあります。

年数の経ったお墓があった所、新しく和洋型のお墓に建て替えられました。展示品”徳寿”現品を使って建てられ、敷地が広いので周囲は縁石や貼り石で仕上げました。入口側はベンチを両サイドに設置、段差も通路とほとんど変わらない入りやすい入口にしました。敷地周りは今まで泥の部分が多く草が生えていましたが、コンクリート仕上げで掃除もしやすくなりました。

広い敷地に建てられた和洋型のお墓。戦没者の方の大きな石塔を高圧洗浄でコケを落とし、金箔、着色の入れ直しできれいになりました。周囲はコンクリート仕上げで掃除をしやすく、お墓に降りる階段もサンドブラスト加工ですべり止めが施されました。きれいに仕上げてあるので、お参りしやすくなりました。

別の墓地から場所を変えて、和洋型の石塔を乗せて建てられました。参道は桜の花のサンドブラスト加工で、周囲はすっきりとしていて掃除もしやすいです。

近年建てられている”寿陵”のお墓。コンパクトな納骨室にどっしりした和洋型の石塔、周囲の外柵は低めに設置しました。2種類の石を使っていて、石塔一式、納骨室の扉、法名塔は同じ石種です。石種を組み合わせてオリジナルのお墓が出来ました。

奥行きのある敷地に建てられた和洋型のお墓。納骨室は少し低めにしてあるので、花立や水入れの水替えがしやすいです。収納型ベンチを右側に、左側には法名塔を設置しました。ゆっくり座って故人を偲んでいただけます。

今まであったお墓の傾きが気になられ、コンパクトな納骨室に和洋型の石塔を乗せて建て替えられました。周囲は化粧ブロックで囲い、高さのある階段は広めにして上がりやすくしました。

お墓は1基中央に、法名塔を2軒分設置しました。門柱に2軒分のお名前を彫り、竿に桜の花を彫刻、土間にも桜の花のサンドブラスト加工で仕上げました。

展示品”奏”のデザインで建てられました。展示品より敷地の奥行きがあり、入口手前は貼り石で仕上げました。石塔右側に法名塔を設置、納骨室は低めの低床型なので、お参りもしやすいです。

コンパクトな納骨室に和洋型の石塔、周囲はコンクリート仕上げで建てられました。納骨室の扉は扉止めを外すだけの開けやすい形で、納骨も楽です。敷地中央に建てられているので、掃除もしやすいです。

駐車場からすぐの場所、車イスでも入れるように門柱右側の後ろは外柵を付けないデザインで建てられました。法名塔と土間の一部に赤い石種を組み合わせてあります。

古いお墓があったこちらは、新しく立て替えられました。入口門柱には収納スペースも付いているので便利です。近年地震がいつ起こるか分からないということを気にされる方が増えていて、石塔のデザインに和型より低めを選ばれる方が増えています。

周囲に外柵を付けて和洋型の石塔を乗せて建てられました。時々建てられている寿陵(じゅりょう)のお墓。生前墓とも呼ばれますが、「先々負担をかけたくない・・・」「デザインや石を選びたい・・・」という方が建てられています。

どっしりとした和洋型の石塔。すっきりとしたデザインで建てられました。収納型ベンチも設置してあるので、掃除道具や線香などが入れられます。

坂になっている所から入る入口。新しく和洋型のお墓に建て替えられました。敷地は広いですが、納骨室はコンパクトにしてお墓周囲から掃除もしやすいデザインに仕上げました。収納型ベンチも設置してあるのでゆっくり座ってお参りしていただけます。

広さのある敷地、和洋型の石塔を乗せて建てられました。入口はスロープになっているので、車イスでもスムーズに入れます。門柱にはお好きな花”あじさい”の彫刻、土間には桜の花のサンドブラスト加工をしました。黒系の石で彫刻は素掘りです。

敷地の広い墓所、半分ほどを残し新しく立て替えられました。残した部分はコンクリートで仕上げ、一部を収納ができるスペースにしてあります。以前は階段が高く上がるのが大変でしたが、入り口を低めにしてあるので入りやすくなりました。

お墓の向きを変えて建てられました。高さのあった入口でしたが、通路からすぐに入れる広めの入口になりました。近くには水道もあるのでお参りしやすくなり、石塔周りの外柵の柱の一部はお盆に提灯を立てられるように穴が加工してあります。

広い敷地に自然石の石塔を左側に残し、納骨室を低めにしたデザインで和洋型の石塔を乗せて建てられました。周りをすっきりしたデザインに仕上げてあるので、掃除もしやすいです。

どっしりとした和洋型の石塔。今まであったお墓の一部の間知石は洗浄してきれいにし、その上に新しく立て替えられました。入口門柱には収納するスペースがあり、線香やロウソクなどが入れられて便利です。入口段差も以前より低めになり、お参りしやすくなりました。

古いお墓がいくつも建っていた場所。長年経っていたのもあり、新しく和洋型の石塔を乗せて建て替えられました。法名塔は2基設置、左奥に収納型ベンチを設置しました。周囲は貼り石で仕上げてあるので掃除もしやすいです。

広い敷地に建てられた和洋型のお墓。以前のお墓の入口は横から入る形に造られていましたが、今回の工事で正面から入る入口で広めになり、入りやすくなりました。石塔左側に設置されたのは、以前あったものをきれいに洗浄して色を塗り直しました。

広い敷地に建てられた和洋型のお墓。周囲は貼り石を貼ってきれいに仕上げ、後ろ側には化粧ブロックを付けました。納骨室が低床型になっているので、花の水替えや水入れの水替えがしやすいです。納骨室の扉は前側と後ろ側にあるので便利です。

通路からすぐの場所に建てられた和洋型のお墓。展示品“奏”デザイン基本に一部変えて建てられました。桜の花を花立てや土間の所に加工、入口右側には収納型ベンチを付けました。子供さん達の事を考えられ納骨室や収納部分の角を丸く仕上げました。

長崎市内にある霊園に建てられた和洋型。納骨室はすでにあり、石塔一式と法名塔、卒塔婆立てを設置しました。入口門柱には表札も設置してきれいになりました。

納骨室はお花等の取り替えが簡単な低床型で、すっきりとしたデザインの和洋型。左側に収納型ベンチ、右側にベンチを設置しました。土間の部分は貼り石で仕上げてあるので掃除もしやすいです。

和洋型の石塔を乗せて建てられたこちらは、土間両サイドに背もたれ付き収納型ベンチが付いていてゆったり座れます。ベンチの一部に提灯を立てられるように穴が開けられています。法名塔は石塔右側に設置しました。

一部周囲ケンチ石はそのままで、低めの納骨室に和洋型の石塔を乗せて建てられました。上り口には一段付けて上がりやすくしました。

古いお墓を撤去して、弊社が管理している霊園、島原メモリアルガーデンの一般区画に建てられた和洋型のお墓です。

コンパクトな納骨室に和洋型の石塔、弊社の管理している霊園、島原メモリアルガーデンの一般区画に建てられました。

コンパクトな納骨室に和洋型の石塔、展示品“園”現品建てられました。お墓左側に土神様を設置、周囲は化粧ブロックで囲い、土間は飛び石と玉砂利で仕上げました。

納骨室はすでにあった所に、和洋型の石塔一式と法名塔、外柵を付けて建てられました。納骨室などは洗浄して、土間にあった玉砂利を貼り石に変えて掃除もしやすくなりました。

広い敷地に建てられた展示品“奏”のデザインで和洋型の石塔。周囲は化粧ブロックで囲いを付けて、お墓周りはコンクリートで仕上げました。

周囲は化粧ブロックで囲い、展示品“リーフ”石塔一式を乗せて建てられました。入口右側に収納型ベンチを設置、土間はとび石・玉砂利で仕上げました。

古い石塔がたくさんありそちらは高さを低めにして据え直し、新しく和洋型のお墓建てられました。広い敷地で入口からお墓までは飛び石を、周りは玉砂利で仕上げました。

納骨室は作られていて、石塔一式と法名塔を設置しました。石種を変えて建てられましたが、黒系の石に彫られた文字は金箔が入りきれいです。

もともとあった石塔をきれいにして左側に設置、中央に新しく中間型の石塔を乗せて建てられました。納骨室が2つ造られていて、すっきりとしたデザインで建てられました。土間奥には収納型ベンチを設置してゆっくり座ってお参り出来ます。

展示品“荘厳-Ⅰ”の石塔一式を乗せた和洋型のデザイン。石塔右側に法名塔、左側に土神様を乗せて建てられました。低めの外柵を付けて入口奥の角に収納型ベンチを設置しました。

展示品“徳寿”のデザイン基本に建てられた和洋型の石塔。和洋型の石塔は建てられる本数も増えてきています。お墓周囲は貼り石で仕上げ、文字彫刻は素彫りで仕上げました。

以前展示していた“宙(そら)”の石塔一式を乗せたデザイン。周囲は化粧ブロックで囲い、笠石はお墓と同じ石を使っていて、きれいです。

和洋型の石塔を乗せたお墓を中央に設置、右側に六角型の法名塔を設置しました。お墓左側に小さい花壇もあり、コンパクトな納骨室に周囲はすっきりとしたデザインで、文字彫刻は素彫りで仕上げました。

石塔は和洋型、法名塔は円柱タイプを乗せて建てられました。上下段、外柵を付けて土間は貼り石で仕上げました。収納型ベンチも設置してあるのでゆっくり座って頂けます。

展示品“園-Ⅱ”のデザイン基本に建てられました。石種を変えて周囲は貼り石で仕上げました。コンパクトな納骨室で法名塔は手前に設置、すっきりとしたデザインで掃除もしやすいです。

納骨室はすでにあり、石塔一式と手前の土間の工事をしました。中間型の石塔一式と収納型ベンチを両サイドに設置、すっきりとしたデザインに仕上がりました。ゆっくり座って頂けます。

展示品“清明”現品建てられました。敷地に合わせて少し加工して、手前の入口は上がりやすくしました。左側に収納型ベンチ、右側にブック型の法名塔が設置してあります。

展示品“荘厳-Ⅰ”のデザイン建てられました。基礎とケンチ石で高さを高くして、お墓周囲は貼り石で仕上げました。掃除もしやすいです。

コンパクトな納骨室の和洋型です。土間右側に法名塔、左側に収納型ベンチを設置しました。

和型のお墓施工例はこちら>>
洋型のお墓施工例はこちら>>

和洋型のお墓は、和型のお墓のように伝統的で格式高い雰囲気をもちつつ、洋型のお墓のような柔らかな印象にもなります。どちらの霊園・墓地の雰囲気にも違和感がなく、馴染みやすいデザインで人気がございます。展示場にも、複数の実物を展示しておりますので、お気軽にお越しください。

PAGETOP